2013.12.29 (Sun)

12月のお菓子は

寒い 寒かった この日 
急げ急げと伺ったのは

ひとつひとつのお菓子の詳しい説明はホテルのブログにてご紹介されています。



洋梨とアールグレイ 

アールグレイの渋い風味のババロアと洋梨の清涼感。
ビルキュイの香ばしさ。
洋梨のムーズのお菓子はこの時期 あっちこっちで頂きましたが
これはかなり飛びっきり

PC145551.jpg





ル・テュラン 

シャンティと 栗のババロアとくるみのビスキュイとダックワーズ
軽さと甘みのバランスがちょうど良くて 味わいの変化を楽しんで

PC155619.jpg





タンドレス 

はじめにロゼワイン!強めに主張してて。ショコラ フランボワーズと続き。
余韻たっぷりの贅沢お菓子

PC155616.jpg




ビュッシュ・マンダリン

マンダリンの香りと酸味。アーモンドのコリコリとした口あたり。
後味軽めながらも 表面を覆ったクリームの濃厚ながらも 口どけのよさが素敵。

PC155617.jpg




タルト・ラッズォロ
 
ほろほろっとしたタルト地に 
洋梨と かぼちゃの優しい雰囲気がほんのりのクリーム
上に載せてあるアーモンドのテュイルの香ばしさがまとめ上げてくれて。

PC155614.jpg




クレオル 

裏ごしされたさつま芋の懐かしいホクホク感とパートシュレのバターの香り
和菓子と洋菓子を合体させたような美味しさで

PC155613.jpg




そして マネージュ 

以下はパティシエ氏からのご紹介。

「日本では考えられないのですが、フランスでは街中のちょっとした広場などでも回転木馬を見かけます。特にこれからの季節は多く見受けられる様になります。タンバルエリゼを中心に8種類のプティフールが並んだ様を少々こじつけではありますが、木馬に見立てマネージュと名付けました。自分の嗜好に合い且つ一口でも存在感のある物をと選んでみれば地味な木馬ばかり揃ってしまいました。以下説明となります。
・ルリジューズ:コーヒーとチョコのシュー
・サランボー:キルシュのクリーム入り飴がけシュー
・プラリネオペラ:アーモンドのビスキュイとプラリネのクリーム
・タルトレットフリュイセック:ナッツとキャラメルのタルレット
・クルスタッドポンム:パートフィロで包んだリンゴとアーモンド
クリーム
・プリュノーフーレ:赤ワインとスパイスで炊いたプルーンの
ガナッシュ詰め
・レモンのクリームとビスキュイ
・モンブラン
・タンバルエリゼ:薄焼きクッキーの器にピスタチオのグラスと
ベリー」


トウジョウ! (・____________________・)ノ" 
お菓子好きな 女子のワクワク&ドキドキ感を
さらって行かれます~~♪
パティシエ氏の指示するとおりの順番で
頂いて。
小さいひとつひとつがきちんとこだわりがあって
全く単調ではない 一皿。
ロゼが何気に ぴったしで。


PC145555.jpg

PC145557.jpg




この日は夜までずっとずっと予定ありで。
プチガトーのお持ち帰りは
全く無理かもっと思っておりましたが
今回もなんとか 無事に頂けました。
ご協力頂いた方々には感謝m(_ _)m
 
 

次回は2月 楽しみです。





瀬戸パークホテル



07:00  |  愛知 尾張旭市 瀬戸市  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.12.30(月) 01:27 |  |  【編集】

かぎコメさまへ

ドゥニ氏の教室については
そうゆうのがあるっというぐらいしか知らなかったのですが
改めて検索してみると
たしかに こちらでいただけるお菓子は
その流れをきっちり汲んだお菓子のような。
お菓子の美味しさは私の拙い感想よりも
パティシエ氏の説明を読んで頂いたほうがσ(^_^;)

最近は他の予定が入っていても結構無理やり伺ってます。
かぎコメ様も機会があれば ぜひぜひ。
コメントありがとうございました。

だら |  2013.12.31(火) 08:11 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.01.05(日) 12:37 |  |  【編集】

かぎコメさまへ

先ほど メール送りました。
無事に届いているといいのですが。
2月にランチを ご一緒にっと思ったのですが
10日ぐらい前から、ご用意を始められると
おっしゃってましたよね。
3月に ご一緒出来ると嬉しいです。
よろしくお願いします。
だら |  2014.01.05(日) 20:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/1016-b810c7d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |