2014.03.31 (Mon)

patisserie  Tendresse パティスリー タンドレス


やっぱりはずせないのはこちらで

P3159303.jpg






ルージュ・ペゼ

いちごのムースとバジル
このバジルのフレッシュで飛びぬけた清涼感
ずっとずっと記憶に残るお菓子になりそう

P3159314.jpg

P3159317.jpg




アカピュルコ

オレンジのキュラソーが香る
ムースはふわっととろけて
下にはチョコレートクリーム
オーソドックスな組み合わせに
フランボワーズをプラス
するするっと食べてしまう口どけの良さ。

P3159310.jpg




プレジール

コーヒーとウイスキーがガツンときます。
それにブラックチョコレートが
シャープさを感じる美味しさ

P3159324.jpg





コキーユ・ドゥ・ムラング

メレンゲに特製シャンティ
これ 食べてみたかったのよね。
出会えてよかった。


P3159318.jpg





ディジョネーズ

バニラのババロアとカシスのムース
感じの違うものが溶け合い、自立し、調和しているような

P3159321.jpg




半分はサロンで頂いて
半分はお持ち帰りして
サロンで頂いたほうがいいに決まっているけど
この厳重な梱包
ありがたいことです。

P3169368.jpg

P3169370.jpg





ポロネーズ

アーモンドのこりこり感とキッシュの風味
すべてはバランスの良さなんだっと再確認

P3169371.jpg

P3169373.jpg





マジョレーヌ

マジョレーヌってこんなにざっくりの
かっこいいお菓子だったのねっと再確認してしまうような

P3169375.jpg




ヌガノワ

ヌガーの苦味と香り
濃厚なのにすっとあくまでも軽く軽く

P3169380.jpg





ケック・オ・ショコラ・オランジュ

口に入れるとぱっと広がるオレンジの香りに
驚くわけで

P3179409.jpg

P3179417.jpg





お菓子への愛情と自信がひしひしと感じられるお店
京都には他にもいっぱい伺いたいお菓子屋さんは
あるけれど それを諦めてもやっぱり
伺ってしまうパティスリーです




patisserie  Tendresse パティスリー タンドレス
京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
075-706-5085
定休日 火 水 木 金
11.30から19.00
イートイン13.00から 18.00





22:00  |  おでかけ 関西  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/1106-f2b07d71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |