2014.07.26 (Sat)

LA VAGABONDE ラ ヴァガボンド

夏まっさかりの頃のヴァガボンドに

紀ノ川 鮎 ロワイヤル
夏のエルブ 緑のガスパチョ

ほうれん草とハーブのムースの下には 
あゆの肝が潜んでて
頂くと まずハーブの存在がそのあとに肝の旨みがやってきます

P7133368.jpg




コキヤージュ
夏香味野菜のコンディマン サラド・リ・ノワール
イベリコ豚チョリソー 海葡萄  沖縄マンゴー

ランチの花束
下に引かれているのは黒米 ぷりぷりっとして。
お花と香りのお野菜とトリガイ あおやぎなど

P7133372.jpg



パンも美味しくて 

P7133371.jpg




あかはたが こりこりっと
絶妙な火入れにのお魚に
合わせてあるのはオマール海老のソース
絡んだバターの風味が独特な美味しさを香りを。

P7133378.jpg




ハーブのグラニテ

P7133380.jpg




夏鹿のパイ包み シュ・ド・シュヴルイユ

鹿肉のクセは全くないのですが 最後に
余韻のようにジビエの風味がほわっと
さくっとしたパイとバターの風味があいまって
オレンジは雪下にんじんのピューレ
佐渡から来た緑の無花果といっしょに

P7133382.jpg

P7133385.jpg




ペッシュ・メルバ ソースヴァンルージュ
すみません 画像が添付されてませんでした。m(_ _)m

直球で、シンプルに桃の良さを生かしたデザート。
フレッシュ感のある、とてもジューシーなコンポートに
たっぷりのジュレ。それを引き立てる、
ハーブとベルガモットのソルベ。
美味し~~~。もう一杯って言ってしまいそうな。

P7133389.jpg




最後の小菓子もぬかりなく。

P7133391.jpg




繊細な 繊細なお料理たち
美しさを美味しさを堪能させて頂きました。
ほんとにランチでこんな素敵なお料理を出して
しまいこんな大盤振る舞いして大丈夫?っていつも思うわけで



美味しいものと楽しいおしゃべりと
今度は9月です。




LA VAGABONDEラ ヴァガボンド 
名古屋市中区千代田2丁目14-24 キャノンピア鶴舞1F
052-253-7343
Lunch   土曜日・日曜日  11:30~13:00 L.o  要予約 
Dinner   火~日曜日    18:00~21:00 L.o 




22:00  |  名古屋 中区  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/1225-bb122605

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |