2016.03.24 (Thu)

Restaurant Reminiscence  レストラン レミニセンス

お店の下にあるパン屋さんで
買い物をされるお客様でも
この上に特別な空間があることを
知らない方は多いのでは。。

ランチが始まったとHPで見たときから
ずっと伺ってみたくて

やっと。

2016-03-09 039

白で

2016-03-09 041

2016-03-09 042




「余韻」

葛粉を焼いた器に百合根
ブロッコリー
雲丹がめちゃ甘いの~

2016-03-09 047



ふわり~のパン
クオリティーの高さを感じます。

2016-03-09 057




鱒を
38度で調理されたとか
お魚の下には 文旦とキャベツ
白いのはオリーブオイルを粉状にしたもの
それにお味噌
上品な上品なちゃんちゃん焼きというところでしょうか。
そんな風に呼んでしまうには
申し訳ないような。
ナッツの香ばしさがアクセント。

2016-03-09 053




ボケボケですが。。
牛テールとポルチーニのスープ
口が小さくなっている有田焼の器に
香りがふわりっと立ちのぼり

2016-03-09 054



「記憶」

シャルドネビネガーが香る
サラダ

2016-03-09 061





お箸がご用意されて。。
登場したのは
すっかりおすまし顔の鰻!
添えてあるのはアマランサ
芹にドライ苺

鰻は言うまでもなく
ふんわりっと
美味し~

2016-03-09 064




子羊
クランベリーのピュレ

臭みは全くありません!
じっくり火入れされているのかな、
一口頂くと じんわりとろける感じが
絶妙!!
香ばしさもほんのりっと

2016-03-09 068



「安堵」

林檎のグラニテ
ほろほろっとした
パイ生地も
さっぱりした美味しさと
パイのさくさく感
上品な美味しさにため息が。。

2016-03-09 075



スフレは しっとりふわりっと
ひと皿ごとに絵画を観るよう

2016-03-09 079



「追憶」

シェフ氏の追憶とのご説明
ジャイアントコーンをモチーフとしたアイスと
プッチンプリンのイメージ

2016-03-09 083




ご対応も丁寧 且つ丁重過ぎない
さり気ない笑顔が
心地よさを。



特別な日のランチとして
また 伺ってみたいです

2016-03-09 088



Restaurant Reminiscence レストラン レミニセンス
愛知県名古屋市中区栄2-15-16コンフォート栄2F
052-228-8337
お問合せ052-228-8275

02:00  |  名古屋 中区  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/1801-1f16bf3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |