2016.03.31 (Thu)

和らん

各務原市から
岐阜 高島屋近くに移転された
和らんさん


平日 夜にお伺い~

2016-03-13 002




店内はしっとり大人の雰囲気

2016-03-13 017



箕面ビール おさるIPAに
漬け込んだグレープフルーツの皮をプラス。
フルーティで ほとんど苦みとか無く
美味しい~

2016-03-13 004



ご一緒して頂いた方は林檎ジュース
車での岐阜駅からお店までの送迎をしていただいてしまったので。。
すみません。

2016-03-13 007



さてお料理の始まりは

こはだのお寿司
肉厚で酢の加減もいい塩梅
うん うん 美味しいです

2016-03-13 010




まぐろの甘露煮
ぱさっと感は全くなく
濃厚でまったり
下にひいてある
なめらかな茶碗蒸しを合わさって

2016-03-13 011




桜の小枝の上にあるのは。。
焼きメレンゲに挟まれた
ふきのとうと鮎のペースト
お酒が進みそうなマカロン

2016-03-13 013




可愛い器で
登場したのは
下にはコクのあるクリームソース
上におからの炭パウダー。
紅芯大根、プチオニオンのピクルスが
ぴしっと全体を引き締めて。
菜の花に和みます。

2016-03-13 015




たけのこ真丈のお椀
たけのこの爽やかな香りが鼻に抜けて
お出汁も上品
素材の美味しさをじゃますることなく

2016-03-13 018



鯵のお刺身
塩のメレンゲと
刺激よりも純な爽やかさが勝っているわさびと合わせて

2016-03-13 021




素敵な器に乗ってきたのは
コロッケ。。。
なんのコロッケだったでしょ
忘れてしまいました。
そのうち。。。
こそっと追記します。。。(^_^;)

2016-03-13 026




アマダイのぱりぱり焼き
下には安納芋のマッシュ
アマダイは言うまでもなく
ふっくら
鱗のぱりぱりの食感も楽しい
安納芋のコクのある甘さが合うのです。

2016-03-13 031




トマトのガリっておっしゃっていたような
しめ鯖にトマトに
すずめのエンドウ
いろいろな旨味が
楽しめて

2016-03-13 033



のどぐろのお茶漬け
ほんの少しの脂のコクと
香ばしさ
お出汁の美味しいお茶漬けでお料理の〆が嬉しい

2016-03-13 035




グレープフルーツ羊羹
ユリ根のクリームは 頂くとたしかにゆり根の風味が
ちよっとのホクホク感がいい感じ。

2016-03-13 041



どのお皿も確実に美味しかった~
静かで上品。

ふたりともお料理の内容をメモリながら
頂いて



話が弾みすぎて、遅れてのスタートでしたのに
結構長居してしまいました
なのに温かく送り出して頂いて





また季節が変わるころに
伺いたいです

また ご一緒して下さいませ~








和らん
岐阜市徹明通3-1-7
058-214-2739
12時〜13時 入店 
18時〜20時 入店
20時以降の入店は電話で確認を

休日 不定休



06:00  |  岐阜 岐阜市 羽島郡  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/1810-c3aad7b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |