2012.11.23 (Fri)

長良川おんぱく はじめてのカクテル&BAR講座 

長良川おんぱく「はじめてのカクテル&BAR講座
大人の隠れ家 オーセンティック・バーで学ぶ」

こちらも気が付いたら満員になってたプログラム。
しつこく ちょくちょく見ていたら 
1名のみキャンセルが°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ♪
行ってきました~~


こんな機会じゃなければ
この扉をひとりで開けることは
無かったような。

003_20121124001528.jpg




なんかドキドキ

005_20121124001527.jpg



この日の参加者は、すべて女性
私以外は お友達同士のご様子
男性は長良川おんぱくの写真部の方のみ(;^_^

さてさて
まずは 初めてのBAB講座は
何を着ていくの?
勝手に席にすわってもいいの?
初めての注文は何を?
何を話すの?
などなど
結局 ひとりでビストロやイタリアンに行くときと
一緒っ。
気楽に 常識的にってとこかしら←あたりまえ??


そして そして
カクテルがどんどん←皆様には常識じゃんと思われてしまうかも知れないけど
私の覚書として書かせて頂きますねm(__)m

              
ジントニック←ジンとトニックウオーターつまり甘味のあるソーダ水と半々で割ったもの

017_20121124001527.jpg


ジン・リッキー←ジンと甘味の無いトニックウオーターで割ったもの
ジンリッキー←ジントニックの甘味の無いもの



モスコミュール
ほとんどモスコミュールのみで使う銅のカップにジンジャービアとウオッカ。
これ美味しかった!
モスコミュールって本当はこんな味だったんだっと。

028_20121124001526.jpg

030_20121124001526.jpg




ソルティドック
グラスの淵にライムの半切を滑らせ タッパーの中に適量の塩を←塩は少なめに
広げたものにさっとつける。とグラスのふちにお塩が。

039_20121124001703.jpg


ジンフィズ←こうゆうのを ジュースみたいに ニコニコしながらゴクゴク飲んでしまう女の子って
いいなぁっと思うわ~



シンガポールスリング

063_20121124001700.jpg


ギムレット←だと思うけど(^-^;
073_20121124012942.jpg



サイドカー←だと思う・・(^-^;
079_20121124014637.jpg



フローズン・ダイキリ

087_20121124013442.jpg



たしか温かいアイリッシュ カウも頂いたような

102_20121124001816.jpg





アイリッシュ・コーヒー

114_20121124001758.jpg


この辺になってくると 記憶がかなりあいまい。
カクテルの画像とお名前が違っていたら ビシバシご指摘を~~



フードも用意して頂いて
特にピッツァ かりっとしててかなり美味。


カルパッチョ

092_20121124001758.jpg


ピッツァ マルゲリータ

106_20121124001758.jpg




本当に大人のカフェなんですね BARって。
ひとりでぶらっと伺っても ドキドキオーラを回りに感じさせない
女性になりたいものです。σ(^_^;)..


お店の方には そしてお手伝いにこられていたソムリエ氏←スカーレットというBARの方とのこと。
こっちのお店も気になる!!
休みを返上して このようなプログラムを開催してくれて多謝。
気楽に伺えるかなり本格的なオーセンティック・バー
マスターも 話が楽しそうな感じのいい方でしたし
今度はお客様として 行けるといいなぁ



119_20121125184728.jpg






        



02:29  |  イベント 市   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

一度にそれだけのカクテルって、
ふつう一人ではお目にかかれないので、
なんだか見てるだけでウキウキしますね。

barってなかなか一見さんで入る勇気がない場所なので
こういうきっかけで、馴染むのもいいですね。
カロン |  2012.11.28(水) 08:45 | URL |  【編集】

カロンさんへ

bar初心者向けプログラムだったせいか
私も含めて お酒に みなさん強く無くて
とびっきり美味しいのに 飲みきれなくて
ホント お酒に強いオトモダチと一緒に
参加したかったです。

楽しかったですよ~~
敷居が高いかなっと思っていたbarですが
ふらっと立ち寄ってみたくなりました。 


だら |  2012.11.29(木) 07:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/596-e273a99b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |