2013.10.25 (Fri)

神社の隣でお菓子は

もう七五三の頃なんですね。
1年は早いなっと思いながら

072_20131026083021c5e.jpg





今回はテイクアウト多めで

頂いたのはこちら

シャルロット・ウィリアミンヌ 

清涼感溢れる洋梨のババロアと
ノワゼットの香りと香ばしさ
口の中で味がくるくる変わって
あっという間に食べ終わってて。

076_201310260830237be.jpg

077_20131026083025155.jpg




クープ・オ・フィグ

 
すみません 少し触ってしまってから写真撮ったので少し崩れてます。m(__)m

この日
どー考えても 次の予定に間にあわないっと分かっていながら
この姫様に会うため 瀬戸の駅に降り立ったわけで。
でも その判断は間違いでは無かったっと。
おもわず ため息がこぼれます。
無花果のソルベとのコンポート お味も極上
私のわがままに ご協力いただいたオトモダチに感謝m(__)m

087_20131026083008563.jpg

085_20131026083026ffd.jpg





オランジュとピエモンテ 

苦みの効いたキャラメリゼと食感が楽しいオレンジが。
ショコラとオレンジのよくある組み合わせで
ありながら 雰囲気がまったく違うお菓子

158_2013102608311959e.jpg




カボチャのムース 


すべてのパーツにかぼちゃを使用したという
もうすぐハロウィン♪と思いだすお菓子。
かぼちゃのお菓子って もったりした印象が
あるのですが すっととろける口どけの良さと
フォトマカロンのつぶつぶ感のアクセントが
良くて全く飽きさせない美味しさ

166_20131026083122df3.jpg





モネの睡蓮 

濃厚でリッチ感たっぷりなお菓子
カシスの酸味が効いてて

163_20131026083121bde.jpg





シブースト・オ・マロン 

軽い食感とのクレームシブースト
ざっくりのパートシュクレ
とってもシンプルながら
栗のホクホク感がアクセントになり
和菓子のテイストがプラスされたお菓子に

171_20131026083124bd2.jpg

172_2013102608311585b.jpg




トゥルト・オ・フィグ 

スパイス感たっぷりのドライフルーツを
さっくりタルトがはさみこんで
ブラックコーヒーをお伴にじっくりと

179_20131026083207050.jpg




パレ・オ・マロン 

シナモンの風味と栗のほっこり感
和洋折衷な感じが楽しい&美味しい

176_201310260832056d4.jpg

188_20131026083203061.jpg




サン・ジェルマン 

アーモンドとオレンジの香ばしさと
爽やかさ 

182_201310260832087ea.jpg





今度は12月
ノエルの季節だもの。期待しちゃいます 
めちゃ 楽しみ!!





瀬戸パークホテル






08:00  |  愛知 尾張旭市 瀬戸市  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/938-46f4d6f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |