2013.11.04 (Mon)

りらっくご VOL 14

刈谷総合文化センターでの
りらっくご VOL 14
書くのは初めてですが 
お伺いは たぶん4回目ぐらい。

004_20131104114413391.jpg





笑福亭松五さん 「松竹梅」
すみません ちよっと事情により
開演時間に到着は間に合わず。
この方の噺は途中から。(; ̄ー ̄・・・
あらすじも一生懸命なのに どんどんずれて行ってしまう
あたふたしてしまう そんな憎めない3人のお話で。
よく通る元気で軽快な語り口をしっかり
楽しませていただき。



桂 紅雀 「いらち俥」
紅雀さんはいつも りらっくごで聴かせて頂いてますが
この方の話方はかなり好き。
体全体で話されて 明るくて華やいだ感じが
いいのです。
「いらち俥」のスピード感があり
あれよあれよとテンションがアップしていく感じが
紅雀さんにぴったりだったような。




桂  南天 「一文笛」
実は話の途中で客席から 小さいお子さんの泣き声が。
うまく 笑いにしてしまうのがすごいなっと。

そして そのあともさらっと話を戻してしまうのが
さすがです。
話も自分の小さい時と同じ境遇の子供のために
体を傷つけながらも助けようとする
人情噺につながっていくのは 南天さん
読んでた??って思ってしまうぐらい。
YouTubeで 他の噺家さんで
聴いたことのあるお話しでしたが
南天さんの「一文笛」よかったです。




 

りらっくごの楽しみはやっぱり中入り後のトーク


トーク

・こそっとやっていること

・うれしかったこと

お客さんから 予め用意されたお題でエピソードを書いてもらい
高座でそれを読んで話をする。。。
ラジオのパーソナリティのようなことを
噺家さんが高座でやってくれる。
楽しくないわけがなく 私的にはずっとこれだけを
やってもらっててもいいのですが。


今度は2月16日
いつもは3人の噺家さんのご出演ですが
この日は五周年記念の為4人で。
「笑福亭生喬 桂南天 桂文三 林家花丸」
これは 見逃せません 楽しみです。





りらっくごブログ 





09:00  |  落語 コンサートなどなど  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://youkonozima.blog74.fc2.com/tb.php/952-3a6eb64a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |